たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2008年11月24日

紅葉でキレイな半蔵門★=【皇居外苑散策9〈番外編〉】

こんばんはー! ポーラベアのしなのコマチです。
美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です♪

【皇居外苑散策】の第9回目は〈番外編〉としまして
紅葉でキレイな半蔵門をご紹介いたしますface02★=

きょうは、約半日雨降りになってしまいましたが
先日お天気の良い時に出掛けてきました。


半蔵門は、しなのコマチがよく出掛ける千鳥ヶ淵公園の端にあり
東京FMや国立劇場、イギリス大使館などが近くにあります★=



半蔵門に向かって右手の桜田濠に沿って
植えられている並木がキレイに黄色く色づいていますface02



先に何度かご紹介しております白鳥達の居る
桔梗濠などとは違って人間から少し遠い所のせいか、
とってもたくさんのカモ達がのんびり泳いでいます★=
水面の点々全部なんですよΣ(゚д゚;



さて、こちらはface02春にも桜でご紹介しております
『半蔵門とお堀と国会議事堂と東京タワー』を
いっぺんに収めた写真の秋バージョンとなります。

よろしかったら、先にご紹介しております記事も
ご覧になってくださいねヾ(^▽^*
白鳥が(^-^*)【皇居外苑散策8】
黒松の木がたくさん植えられています★=
【皇居外苑散策7】

はとバス『キティちゃん』バージョン★=
【皇居外苑散策6〈番外編〉】

内堀通から東京タワー★=【皇居外苑散策5】
皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】

春の『半蔵門とお堀と国会議事堂と東京タワー』の
写真はこちらからご覧ください★=
[2008年4月7日投稿記事]千鳥ケ淵公園でー(^∇^)


株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
株式会社ポーラベア・トップページへ>  


  • Posted by ポーラベア  at 21:23Comments(0)皇居周辺散策series

    2008年11月14日

    白鳥が(^-^*)【皇居外苑散策8】

    こんばんはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    【皇居外苑散策】の第8回目になります今回は(^-^*)
    今朝のお堀の白鳥の様子のご紹介です★=

    前にご紹介したときよりも数が増えております(^-^*)
    そして(^▽^*)今朝は、しなのコマチがお掘に近づいたら
    なんと!こっちに近づいてきたんです★=

    嬉しくなっちゃいました(^-^*)

    写真の一羽は…近付き過ぎて(^-^;
    顔だけしか見えなくなってしまいました。

    餌をあげている人は見かけませんでしたが
    餌付けされているんですね。

    よろしかったら、先に投稿しています記事も
    ご覧になってくださいね。
    黒松の木がたくさん植えられています★=【皇居外苑散策7】
    はとバス『キティちゃん』バージョン★=
    【皇居外苑散策6〈番外編〉】

    内堀通から東京タワー★=【皇居外苑散策5】
    皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】
    馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 17:46Comments(0)皇居周辺散策series

    2008年11月11日

    黒松の木がたくさん植えられています★=【皇居外苑散策7】

    こんばんはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    【皇居外苑散策】の第7回目は、皇居外苑でたくさん植えられている
    『黒松(クロマツ)』のご紹介です(^^)★=



    皇居外苑を歩いていますと、そこらじゅう松の木ばかりです。
    「おぉ〜!!こんなにたくさんの松の木を観ることって無いな〜♪」
    と新鮮な気持ちになりました★=



    でもどうして松の木が、こんなに多いのかな?
    気になりましたのでちょこっと調べましたら(^^)



    江戸城が建てられる前このあたり一帯が、入り江で丘陵部に黒松が
    自生していたそうです。そして皇居前の広場に植えられはじめたのは
    明治になってからで、その後、昭和14〜18年にかけて行われた
    「皇紀2600年記念宮城外苑整備事業」で
    現在の形に整えられたそうです。

    よろしかったら
    はとバス『キティちゃん』バージョン★=
    【皇居外苑散策6〈番外編〉】

    内堀通から東京タワー★=【皇居外苑散策5】
    皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】
    馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】
    白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】もご覧ください(^_^)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 18:30Comments(0)皇居周辺散策series

    2008年11月08日

    はとバス『キティちゃん』★=【皇居外苑散策6〈番外編〉】

    こんにちはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    【皇居外苑散策】の第6回目は〈番外編〉としまして(^^)
    東京駅に隣接しておりますはとバス乗り場
    (東京駅丸の内南口)
    で、見ました
    キティちゃんバージョンバスのご紹介です★=



    外観だけでなく、内装にも
    キティちゃんがいっぱいだそうです♪




    皇居外苑を歩いていますと和田倉門から東京駅が見えます。
    先日、しなのコマチが歩いた時にも
    皇居外苑から和田倉門の向こうに見える東京駅をバックに
    写真icon40を撮っている外国の観光客の
    ご家族連れの方々がいらっしゃいました。

    はとバスのホームページはこちらからどうぞ(^^)

    よろしかったら内堀通から東京タワー★=【皇居外苑散策5】
    皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】
    馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】
    白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】もご覧ください(^_^)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 13:46Comments(2)皇居周辺散策series

    2008年11月05日

    内堀通から東京タワー★=【皇居外苑散策5】

    こんにちはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    【皇居外苑散策】の第5回目は内堀通から見えました
    東京タワーのご紹介になります。


    こちらの朝の風景も良い感じですが
    東京タワーは夜のライトアップされている時のほうが
    存在感がありますね。さてその東京タワーですが
    一昨日4日より高さ約12m、電球約10万個の
    クリスマスツリーicon_xmasが登場したそうですface02
    12月25日まで、毎日点灯するそうです♪
    期間中に、観に行けたら良いなぁ〜と思いますface02

    よろしかったら皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】
    馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】
    白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】もご覧ください(^_^)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 16:34Comments(0)皇居周辺散策series

    2008年10月25日

    皇居前広場の楠公像★=【皇居外苑散策4】

    こんばんはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    きょうは不定期に皇居外苑の様子をご紹介しております
    【皇居外苑散策】の第4回目になりますface02



    今回は、皇居前広場にあります楠木正成通称楠公像です★=

    この日は、とても清々しい晴天で、朝8時台に
    ここを通りましたので、撮影した写真が楠公像の正面からですと
    逆光になってしまいましたが、その逆光が
    なんとも言えない良い感じになったような気がしています。
    『朝日を背負う楠公』なんていう題名を
    頭に浮かべたしなのコマチです。



    顔が似ているとかは、もちろん分かりませんがicon10
    馬や鎧兜は、とってもリアルな彫刻だと思いました★=




    よろしかったら
    馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】
    白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】もご覧ください(^_^)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 18:08Comments(4)皇居周辺散策series

    2008年10月22日

    馬場先門から観えた二重橋前、伏見櫓です★=【皇居外苑散策3】

    こんにちはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    先日から、ご紹介しております皇居外苑の様子をこのあと
    数回に分け【皇居外苑散策】と、まとめまして
    ご紹介していこうと思いますface02



    今回は、馬場先門から観えた二重橋前から伏見櫓です★=
    馬場先門は、交差点の名前として残っているだけで
    門自体は取り壊されていてありません。



    こちらは、皇居外苑所々に設置されております
    「皇居外苑」の解説板『特別史跡 江戸城跡』 です。
    数ヶ所で観たのですが、内容は同じモノでした。

    江戸城の建設、明治維新後のことから
    「特別史跡」に指定されるまでのことが簡潔に説明されています。

    よろしかったら白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】もご覧ください(^_^)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 16:25Comments(2)皇居周辺散策series

    2008年10月18日

    白鳥のお堀(凱旋濠)【皇居外苑散策2】

    こんばんはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

      *:.。..。:**・゜白鳥のお堀(凱旋濠) *:.。..。:**・゜゜


    昨日、移動中に皇居の桜田門の傍を通り
    前にも観ていて気になっていた白鳥が、道路側の近いところに
    いたので写真を撮りました★=ので、ご紹介いたしますface02

    和田倉濠のほうでは、ちょっと遠くにいたので
    写真は撮れませんでしたが、仲良しそうな2羽がいました。
    東京の真ん中で大きなビルに囲まれてはいますが
    ここはちょっぴり違いますね。

    よろしかったら
    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】
    もご覧ください(^-^*)

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 20:36Comments(0)皇居周辺散策series

    2008年10月10日

    桜田門をくぐりました★=【皇居外苑散策1】


    こんにちはー! ポーラベアのしなのコマチです。
    美味しいもの&可愛いもの好きな女性社員です★=

    週一回、早めの出発の日の金曜日です。
    今朝も、ひと仕事終え永田町の会社に戻りました。

    少し寄り道して(^ー^; 桜田門をくぐってきました(^▽^*

    篤姫井伊直弼西郷さんの事を思いながら歩きました。

    門をくぐっただけですが、江戸へトリップしたような気分
    というか、江戸に触れられたと思いました(^ー^*

    9時前でしたが、マラソンランナーさん達がたくさんいたり
    スケッチしている方もいました★=

    株式会社ポーラベア・ブログトップページへ
    株式会社ポーラベア・トップページへ  


  • Posted by ポーラベア  at 10:52Comments(0)皇居周辺散策series

    株式会社ポーラベアのおススメです。格安&高性能のECショップが簡単に構築できます☆
    Make shopにご登録はこちらをクリック
    今なら20日間無料でお試し運用が可能です!
    プロフィール
    ポーラベア
    ポーラベア
    ポーラベアという社名は、「白くま」「北極ぐま」という意味です★=
    QRコード
    QRCODE
    ※カテゴリー別のRSSです
    株式会社ポーラベアへのメッセージ、お問い合わせもこちらから是非お気軽にお送りください(^^
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 3人